第三十五番 高野山真言宗 地蔵院 東海近畿地蔵霊場会

地蔵霊場巡拝ごあんない 東海近畿地蔵霊場会

第三十五番 高野山真言宗 地蔵院

高野山真言宗 地蔵院

縁起 当院は、尊海阿闍梨の開基で建久年間(1190〜98)の創立です。伝統ある名刹地蔵院は、常陸国下妻城主多賀谷家、丹波福知山城主稲葉家、江川大講城主分部家、大和高取城主本多家、越前国城主松平家、伊勢津城主藤堂家など、各城主の菩提寺として、また、その他各地方一般の檀信徒の方々の帰依を受けて今日に続いています。なお、地蔵院、古くは蓮蔵院、ばん池院を合併し、宿坊などを完備させ多数のご信徒のご宿泊にご利用頂いて参りましたが、昭和63年焼失のため大変なご迷惑をおかけ致しました。幸い多大なご芳情を賜り再建の運びとなりました。高野山詣でには新しく生まれ変わった地蔵院の雰囲気にひたって見て頂きたいと思います。当院は、庭園、客室、応接室や広間など設備をより一層充実させ皆様に快適な宿泊をしていただけますよう工夫をこらしました。また、季節を感じさせる精進料理、清浄な空気の中での朝のおつとめなど霊場高野山ならではの趣に出会って頂けるようにつとめています。

ご詠歌をののさと たかむらしげき地蔵尊 ふかきちかひに すがるうれしさ

交通南海高野線高野山駅下車 南海バス奥の院行かるかや堂前下車 徒歩1分

〒648 - 0221
和歌山県伊都郡高野町高野山573
電話 (0736) 56 - 2213

地図