第二十六番  曹洞宗新豊山 祐川寺 東海近畿地蔵霊場会

地蔵霊場巡拝ごあんない 東海近畿地蔵霊場会

第二十六番  曹洞宗新豊山 祐川寺

曹洞宗新豊山 祐川寺

縁起 大本山永平寺(福井県)大本山総持寺(神奈川県)の両大本山を持つ曹洞宗の禅寺で、当山は文禄4年(1595) の開創と伝えられ、その後、寛文8年 (1668) に新宮、全龍寺の末寺となる。御開山は全龍寺五世峰延玄祝大和尚で、爾来、脈々と法灯が継がれて、現住職で24代目を数える。御本尊は延命地蔵菩薩で寺伝によると弘法大師自作の像という。又、当山の飛地境内(寺より500米)には、子安地蔵堂があり、古くより、子安さんと親しまれ、毎年旧暦3月15日には大祭が行われ、安産祈願、子授祈願等の善男善女でにぎわいを見せる。又、もう一つの川湯温泉にある「川場十二薬師堂」は、毎年正月12日に献湯祈願大祭が行われ、多くの湯治客もまじってにぎあう。さらに、本官町名勝八景の一つである、請川谷の「お滝さん」(不動明王を祀る)では、毎年旧暦3月28日に多くの参詣人が集まり大祭が行われている。御本尊の他に、境内に、弘法大師、慈母観音像が奉安されています。

ご詠歌南無地蔵 みちびきたまえと祈りつつ 新豊山に まいるうれしさ

交通JR紀勢線新宮駅より、熊野交通、奈良交通、JRバスあり、本宮、川湯温泉、湯の峰温泉、十津川、五条方面行きに乗車(50分)請川下車、徒歩3分ラーメンどさんこ店すぐ上

駐車可 (ラーメンどさんこ店へお願いして下さい。)

〒647 - 1703
和歌山県田辺市本宮町請川374
電話 (07354) 2 - 0766

地図