第二十一番 曹洞宗円通山 安楽寺 東海近畿地蔵霊場会

地蔵霊場巡拝ごあんない 東海近畿地蔵霊場会

第二十一番 曹洞宗円通山 安楽寺

曹洞宗円通山 安楽寺

縁起 記録こそないが、約一千年の歴史があると言われるこの寺も、約400年前独照道孤和尚が改宗を決め、門厳舜宗和尚より曹洞宗になった由。初めは現在の観音堂の位置に、小さなお堂があり、十一両観世音菩薩・砥水地蔵尊が祀られ旅の僧侶が順次ワラジを脱いで逗留し、その時の遺品が残っているとか。

移転、流失の歴史を経て、三世住職が庫裡の再建をした記録がある。終戦後、現中学校の敷地の関係から、本堂の移転改築も行われている。

ご詠歌山にみち海にうつりて安楽の みのりは世々にゆたかなるらん

交通JR相賀駅下車三交バス島勝行き 島勝下車 徒歩5分

魚市場…徒歩3分

〒519 - 3412
三重県北牟婁郡紀北町海山区島勝浦
電話 (05973) 9−0054

地図